読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怠け癖

わたし、信念は揺るがないんです。

貫きます。

 

でもそれは感覚的なものが原動力になっている。

 

例えば、なぜイタリアにいるのか。

 

それも元はと言えば明確な理由はなく、ただ感覚的に、日本でやっていたことがなんか違う気がしてたから。

 

どうしてもイタリア!!というわけでもなかった。

 

スタートの地はシチリア島だったのだが、それも、もしミラノやローマだったら、わたしはイタリアに来ることを選んでいたかすら怪しい。

 

少し長期で海外に行ってみることを許され、考え、プランニングしていく中で、シチリア島というキーワードが出、私にすごく響いた。

 

そこから早5年。

本格的に留学を開始したのは4年前だが。

 

岐路に立たされる時、わたしはいつも自分の声がきちんと聞こえるほうだ。

 

それは結果、大変な道であっても、それは決して『間違い』とはならず、またそこに後悔もない。

 

幸いにして、わたしの人生に、わたしの人生における様々な選択に、後悔は何ひとつない。

 

それは、ただ、心の声を実現することができる環境を、周りが与えてくれたおかげにすぎない。

 

それはおいといて、そんな信念を感覚的にもつわたしは、全てにおいて感覚的に捉えてしまいます。

 

ただそれだとなかなか習得に時間がかかるので、たくさん頭も使うようになりました。

 

この5年の道のりで、理解しようと、習得しようと、おかしくなり、こんがらがった糸を5年目でひとつ簡略化つまり、こんがらがった糸を解く作業をしています。

また跡は残り、綺麗な一本の糸にするにはもう少し手入れが必要ですが、この簡略化が一番大切な作業だと感じます。

 

人は頑張ってる歌は聞きたくないのよ。

 

リラックスして聞きたいし、そしてその人からなにが伝わるかを感じたいのよ。

 

簡略化ができたら、上手く歌うこと忘れるべきだ。

 

あとはなにを伝えるか。

 

 

なーんて。

 

12月の上旬以降、譜読みばっかりで歌のコンディションが低迷してましたが、週末に奮い立たせるためにオーディションをいれたら、本番に向けたアドレナリンと集中力(頭の)が出てきて、やっとコンディションが戻った次第です。

 

ほんと怠け癖がひどいわ 笑

コンスタントに努力できる人が羨ましい。。

 

それでこのタイトルでした🙄