natale e capodanno

イタリアのNataleナターレつまりクリスマスは、昔の日本のよう。

 

家族で過ごす日。

 

今でこそ年末年始に帰省しない方も増えましたが、わたしは根っからの田舎の家育ちなので、年末年始を実家で過ごさないことは感覚的にありえません。イタリアに住みだしてからは、さすがに無理な年もありましたが、30数年でほんの片手で足りるほどの回数です。

 

イタリアではその感覚がクリスマスにあたるよう。

 

あるビデオで見たのがすごく印象的だったのですが、何人かの男女が嘘をついて家族に、『今年のクリスマスは帰らないよ、友達とパーティするよ』て電話するんです。そしたら、電話の向こうのお父さんやお母さんはブチギレ、あるいは泣き出す始末 笑 しまいにはガチャ切りしてしまう笑

 

でもこれ、なんかいいなーって思いました^ ^

 

我が家は珍しい方だとは自覚してしてますが、もし年末にそんなこと言った日にゃ父が冷静かつ短い言葉で、

『あほか。帰ってこい。お父さんはゆるさん。』

と言われるに決まってます。

そしてそれに従ってしまうわたし。てか従うもなにもそんなことしようとも思わなかったわたし。

 

だけど、いま、普通に帰らない人がたくさんいて、親も親戚も簡単にそれを許して、都会の小さな部屋で、おせちもなしに、お正月を感じず、年を越すんですよね。

 

なんか、あまり素敵に感じないのは、わたしが風変わりな家で育ったせいかな?

 

イタリアのクリスマス。いいと思う?✨

 

だけど、残念ながらわたしはイタリアにいて、今年は彼は仕事で地元に帰れなかったので、友達と過ごしました。

 

イタリア人の友達はみんな家族と過ごすので、家族の元に帰れない旦那君はすごくさみしそうでした。

 

だから、日本人の友達をたくさん我が家に呼んで、パーティしました?

日本人はみんな同じ境遇だからね。家族はいないから?

 

そして、イタリアは、日本のように街がカップルモードじゃないので、たとえカップルでいたとしてもなんかさみしく感じるんです。

25日なんて19:30以降は電車ありませんからね笑

 

みんな仕事せず、家族と過ごす特別な日。

 

悪くないですよね?

f:id:bellavita1211sacinya:20161231024643j:image