読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車 前編

最近自転車を購入しました。

 

イタリアに来て初めての自転車。

ミラノにはバイクミーと言うシティレンタサイクルサービスが充実しており、友達なんかはそれをうまく使っているようでしたが、わたしは使ったことがなく…

 

 

結婚を機に新居に引っ越したのですが、駅から徒歩20分という場所のため自転車の購入を決意。

 

 

そうなると、懐かしの感覚が…

 

【もうっあれもこれも違うー!!】

 

日本の感覚でやると、うまくいかないことだらけ。

イタリアに来て一年目に散々経験したあの感覚に再び襲われました。

 

まず価格

 

高い。

 

安くて120から140ユーロの価格帯

 

しかも、この価格帯にはそんなに選べる種類がない。

 

 

そしてママチャリ的なジャンルの品数の薄さ。

 

印象ですが、60%がいわゆるロードバイク。(あの低い姿勢で乗るやつ!)

 

25%がおしゃれ自転車(低い姿勢ではないやつ)

残り15%に子供用の自転車って感じでしょうか。

 

そして自転車屋さんの少なさ!

 

普通に街中に自転車屋さんは一軒くらい見つけられる日本と違い、まずありません。

あればラッキー。

 

なのでパンク修理など諸々は自分でできるようになっておいたほうがいい様子。(とかいいながらやる気なし)

 

そしてカギ。

 

 

もはや盗まれ方が半端ない。

 

あんなでっかいハサミ持ち出されたら抗えませんよー!ってな器具を使う奴らがいるので、防犯対策は大変です。

 

前輪後輪どちらにもデカイ南京錠が必要 笑

一個1.8キロなので、合わせて3.6キロ…😳

 

そんな重いの無理と、わたしは必要不可決な後輪用に1つだけデカイ南京錠付けてます。

前輪は普通の鎖。

 

なにやら後輪につけないと意味ないらしいです。

 

前輪は前輪ごと外されてしまうらしく…

 

つける場所も下ではなく上の方に…

 

デカイカッターを持ち出された場合、下に切る対象ブツがあると、足を使ってガチンと力を入れやすいようでよくないらしいです。

 

まだまだ続きます。。