ひとつひとつ。

前回のブログに書いたことと重複してしまいますが、 先週は3つのプロダクションのオーディションがありました。 ひとつはプーリア州フォッジャ。 ふたつめはミラノ。 3つめが昨日ローマのフィウミチーノでありました。 結果はまだ出ていませんが、いつもい…

無事に1つクリア。

イタリアはプーリア州のフォッジャという街に来ました。 目的はオペラオーディションです。 予想外に広々と綺麗に整備された街で、劇場もとても綺麗でした。 オーディションでの自己評価は相変わらずあまり高くはありませんが笑、 無事合格しました✨ しかも…

椿姫デビュー

いかんよね、筆不精…!(΄◉◞౪◟◉`) 先月、イタリアで椿姫のヴィオレッタデビューをしました。 この役をイタリアでやる日が来るとは思っていませんでした。日本でももちろんやっていません 舞台で得られることは、レッスン10回分に相当するとか言いますが、…

ひとくぎり。

いま送っている日常が1つコンマを打ったので、久々に日記を書いています。 今わたしはシチリア島のリングワグロッサという街に、約10日前から滞在しています。 この時期様々な街で行われる野外オペラ。 このリングワグロッサという小さな街でも、毎年オペラ…

野外ヴェローナ

正直な感想を書くのはあまり良くないことなのかしら。 でも、盲目的によかったと言って片付ける気にならない。 ヴェローナの野外オペラはある団体が仕切ってることは知っている。だから、今一番いい歌い手が歌いに来ると言うよりは、その団体が抱えてる歌手…

徒然日記

久しぶりにすこし余裕のある時間が持てたので、ブログを書いています。 家にいる時間が多くても、案外ゆっくりとブログに当てられる時間てなかったりします。 今日は、夕食をすでに準備してレッスンに向かい、主人も帰りが遅めなので、レッスンでヘトヘト(…

身体とココロ

どうやら遺伝なようですが、母から受け継いだ自律神経系の『何か』があるようです。 ここ最近は自分の身体のこと、精神のこと、緊張時の心と身体の変化に悩まされ、そのコントロールに費やしました。 いくら家やレッスンで良い声が出ても、緊張して舞台に上…

ひと段落。オーディション終了。

今回のカターニア出張の最大の目的が終了しました。 メトロポリタン歌劇場でキャリアを積まれた偉大なバスバリトンSimone Alaimo この方が企画監督する夏の野外フェスティバルEtna opera festival のオーディションでした。 今回はチェネレントラと椿姫。 私…

コンサートひとつ終了。

2017/4/30 @Galleria Orlando オーディション前に舞台試しコンサートを企画して頂きました。 初めて人前で歌う曲。 3日前からの睡眠の不調。 緊張してました。 課題はあるものの、とりあえず歌いきれたことが自信になったと言えるでしょう。 È strano .. Add…

馬肉の恨みを晴らす

先日の馬肉の恨みを晴らすべく、今朝、カターニアのお肉屋さんで馬肉のフィレを買いました 私好みに少し分厚めに切ってもらい、肉屋のおじさんが食べる前に、お肉をBatticarne(叩いて肉を柔らかくする器具)で叩いてねって言うから、私旅人なんで、って言っ…

あるアプリケーション

イタリア語について。 私はビビリで引っ込み思案な方なので、語学の習得は遅かったです。その上、間違うと恥ずかしいなんていう感情が邪魔し、言葉には苦労しました。 でも主人と付き合い、結婚にまで至ったわけだから、言ったって喋れるだろうとみなさんは…

馬肉の恨み

私はお肉が大好きです。 美味しいお肉に出逢えたら、幸せな余韻に数日は浸れるくらい大好きです。 もちろん焼き加減はレア。 イタリア語ではAl sangue (直訳しちゃうと、血まみれな状態で、みたいな感じ笑 違うかな笑) なんだったら生でいい。 とにかくお…

PASQUA復活祭

わたしはキリスト教徒ではないですし、うちの主人ももう何年も教会には行かないのですが、一応寝る前には心の中でお祈りしているらしいので立派なクリスチャンという訳で、そんな彼らにとって、クリスマスの次に大切な行事がPASQUAパスクワです。日本語でい…

日本にてコンサート

イタリアに戻り 健忘録として書き綴る。 2017年3月18日 イタリア文化会館という、私たちイタリア留学生にとっても意味のある場所で、私のイタリアの師匠の門下生コンサートをおこないました。 いつのまにか、『門下』なんて呼べるほど、わたしの師匠はたくさ…

現場の声

劇場でイタリア人の歌い手のそばで歌うと、彼らにしかない声の響き、フレージング、言葉さばきがある。 それは、長くイタリアに住んだことで耳が喜ぶ心地よさでもあるし、レッスン中に何度となく言われた部分でもある。 その本当の意味での必要性って、レッ…

PROVA GENERALE

突然の指揮者交代で、昨夜オーケストラとの稽古を演出付きで新しい指揮者との音楽稽古なしにやりました。 色々事故を起こしそうな箇所はありましたが、柔らかく、自由に歌わせてくれるので、歌いやすかったです。 FRANCESCO QUATTROCCHI 若干33歳の若手で…

ジャンニスキッキ稽古開始

トリエステ歌劇場でのジャンニスキッキの稽古が始まり、今日で一週間経ちました。 毎日演出稽古に音楽稽古を重ねています。 今日はPROVA ITALIANAでした。 オーケストラとの音楽稽古です。 そして日曜日にはあるオーディションを受けます。 ジャンニスキッキ…

怠け癖

わたし、信念は揺るがないんです。 貫きます。 でもそれは感覚的なものが原動力になっている。 例えば、なぜイタリアにいるのか。 それも元はと言えば明確な理由はなく、ただ感覚的に、日本でやっていたことがなんか違う気がしてたから。 どうしてもイタリア…

新年のご挨拶

2017年 新年明けましておめでとうございます。 今年の年明けは、初めて旦那くんと一緒にすごすことができました ボローニャの友達に会いに行って、そのままその旦那さんの友達たちとのcenoneに行ったのですが、残念ながら女性の日と重なり、場所も寒かったの…

natale e capodanno

イタリアのNataleナターレつまりクリスマスは、昔の日本のよう。 家族で過ごす日。 今でこそ年末年始に帰省しない方も増えましたが、わたしは根っからの田舎の家育ちなので、年末年始を実家で過ごさないことは感覚的にありえません。イタリアに住みだしてか…

第一回 ベニャミーノ・ジーリ国際声楽コンクール

今回のカターニア遠征の目的はこのコンクールでした。 このコンクールは審査員がなかなかすごく、超有名なピエトロ•バッロをはじめ、ヴェローナやレッチェ、そしてトリエステの歌劇場の芸術監督が来るともあって、わたしの師匠たちは、8月からすでにこのコン…

カターニアの朝

最近は毎日不安定な天気が続いています。 それでも雨が止むと、カターニアの青い空が街を明るく照らしてるくれるので、わたしはやっぱりカターニアが好きです。 ミラノより暖かいし 日本はまだそんなに寒くないと、先週日本から来ていたお客様がおっしゃって…

嫁稼業放棄

旦那くん放置で歌の勉強をしに行ってきます。 結婚したんだから、〇〇して、とか全く言わない旦那くん。 わたしがいなけりゃいないで、なんとかします。 しかし、今はかわいそう。 先週から仕事のあとに資格を取るための講座が始まりました。 授業が終わるの…

サプライズ…続きの続き

元の飼い主は一応電話には出たのですが、なかなかゴネている様子。 もうこれは逃げられたりしそうだし、この種の嘘をつく常習犯のような反応の仕方をしているらしい。旦那くん曰く。 側から見ていて、 イタリア人相手にバトルってこうするんだ…って冷静に2人…

サプライズ…続き

正直、その瞬間は、何も言えませんでした。 ありがとう、とも、なんでわたしに相談せずにしたの!とも 100パーセントの善意の前で、わたしは冷静に自分と向き合っていました。 この子のこの先20年、責任持てますか? 不安がありながらも、きなこ(日本にいる…

サプライズ…

リサイタルも無事終わり、ミラノに戻ってきました。 久しぶりの旦那くん 和やかな再会を楽しんでいると 旦那くん「さちさち、ここの下見てみて』 わたし「えー、カメムシー?いやだなー」 ※カメムシ事件についてはまた記事にします。 覗いてみると、、、 は…

リサイタルa Siracusa

2016, 10/31 ハロウィンの日に、全くハロウィンを意識していないプログラムでリサイタルを終えました。 ソプラノ 山田祥美 バリトン 伊藤祐介 ピアノ Alistar Sorley プログラムは ①Me voglio fa 'na casa (G.Donizetti) ②Duetto di Conte e Susanna dal" Le…

明日はリサイタル

順調に準備を進めています!と書きたいところですが、ただいま絶賛迷想中です。 新婚生活、新居住地、自分だけの人生ではなくなった、、など、予想以上に身体は色々反応しているようで、特に最悪な影響を受けているのが、練習環境の変化だったようです。 我…

訂正!太りました日記!!

今日先生宅の体重計借りたら、家の体重計が出した数字より5キロ少なかった!! つまり!! 少し増えただけ❤️ ま、少しは鍛えて、体重減らします。 お腹周りに醜いのには変わりないので😅 しかし、なんてやな体重計なんだ。 プラス5キロて。。 やらしい!、

約一月半ぶりのカターニア

やっぱりまだここは半袖で行けます笑 というか、タンクトップ笑 ミラノとカターニアの気候の違いを痛感! さて、レッスンレッスン。